az

2016年11月8日火曜日

11月。霜月!

こんにちは。

ぐっと寒くなってきましたね。
冬だ~!


昨日は

柴田南雄生誕100年・没後20年記念演奏会 山田和樹が次代につなぐ~ゆく河の流れは絶えずして


というコンサートに行ってきました。
柴田南雄さん、お名前存じていましたが、
恥ずかしながら作品を聞くのは初めてでした。

シアター・ピースというのがどのようなものなのが、
文字で読んでいても中々想像が付かなかったのですが、
実際に聴いてみて・・・というか、体験してみて、
とても不思議な感覚に包まれました。

合唱団の方々が客席のいたるところを
歩き、バラバラに歌い、または詩を朗読し、
マエストロは指揮棒は振らずに文字の書いてあるうちわで
なにを歌うかを即興で指示をする・・・

各々が違うことを歌っているはずなのに、
不思議なハーモニーのようなものが生まれ、
なんだかとても神秘的な空間に身を置いた感覚になりました。

また、是非体験したい!と思うようなコンサートでした。

自分の知らない世界に出会えるというのは、
いつでも新鮮でわくわくします。

昨日の模様はNHK Eテレの「クラシック音楽館」でも放送されるそうです。

放送日は未定だそうですが、
興味のある方は是非みてみてください!